後悔先に立たず!エアコン取り付け業者選びで失敗しないコツ

未分類
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

暑くて寝苦しい夜でもエアコンのスイッチを入れれば快適な空間にしてくれますよね。現代に生きる人々にとってエアコンは大切なアイテムの一つですし、特に暑い時期、寒い時期にはエアコンは重宝します。そんなエアコンを初めて業者に取り付けてもらう、という方の場合だと業者選びでも頭を悩ませてしまいますよね。

エアコン取り付け業者は数多く存在しますし、どこの業者に依頼すればいいのか分からないとなってしまうのも頷ける話です。そこで、ここでは後悔しないためのエアコン取り付け業者選びのコツについてご紹介したいと思います。エアコン業者選びでは知っておくべきことがいくつかありますから、それについて詳しくお話しましょう。

料金が明確な業者を選ぼう

お金エアコン取り付けにいくら必要なのかというのは多くの方が気になるところだと思います。だいたいの目安としては10000~16000円程度になることが多いのですが、正直これは業者によってまちまちですし、工事を行う現場の状況などによっても変わってくるため断言はできません。ただ、そこまで大きく変わることはありませんから目安として覚えておきましょう。

また、料金の高い安いも大切な部分ですが、それよりも料金を明確にしているかどうかという部分がより重要です。公式ホームページなどに料金表をきちんと掲載しているか、追加工事が発生した場合にはどうなるのかといったことについても明記している業者が安心です。まったく料金のことに触れていないような業者は少々心配と言わざるを得ないでしょう。

第一印象はやはり重要

新聞の折り込みチラシやインターネット上のホームページなど業者の情報を入手する経路はいろいろありますが、気になる業者が見つかればとりあえず問い合わせてみることをおススメします。この時、できるだけメールなどではなく直接電話で問い合わせしてみましょう。電話をかけてみて、相手方の対応をチェックするのです。

きちんとした業者なら電話の対応もしっかりしています。こちらが質問したことについても丁寧に説明してくれるでしょうし、いい加減な対応などはしないでしょう。それだけで決めつけることはできませんが、やはり対応が悪い業者は工事もそれなりになってしまうことが多いです。第一印象は大切ですから、実際に問い合わせて対応を確認してみましょう

相見積もりは絶対にすること

相見積もりとは複数の業者から見積もりをとる方法です。引っ越しやリフォームなどでよく用いられる手法で、相見積もりすることによってだいたいの相場を知ることもできます。また、相場からかけ離れた金額で見積もりを出してくるような業者がもしいればそれも把握できますし、見積もり内容や金額を比較しながら業者を選ぶことが可能になります。

トータルでの料金を比較することができますが、相見積もりで大切なのは金額だけではありません。工事内容も確認できますし、きちんと明細を出してくれているかどうかという部分もチェックできます。いろいろな視点から業者を判断することが可能になりますから、そういう意味でも相見積もりをとることは必要なのです。

まとめ

エアコン取り付け業者を選ぶときに失敗しないコツについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。エアコン取り付けを生業とする業者は星の数ほどいますし、中には相場より高い料金で工事を行うことや、粗悪な工事をしているような業者もいます。そのような業者にあたってしまうとまた工事をやり直す必要も出てきますし、二度手間、三度手間になってしまうでしょう。そのようなことにならないよう、ここでお伝えした業者選びのコツをぜひ頭の片隅に入れておいてください。